ホーム > 新田神社について > 厄除(やくよけ)

各種祈祷・祭事の申し込み

厄除(やくよけ)

人生、山あり谷あり。古くから人々は豊富な経験に基づいて、とくに気をつけなければならない年回りを「厄年」と呼びました。
一般に男性は、数え25歳、42歳。女性は数え19歳、33歳、37歳。男・女共に数え61歳が「本厄」にあたり、その前後が「前厄、後厄」になります。中でも男性の42歳、女性の33歳は『大厄』とされ、この年齢は人生の中で最も気をつけなければならない年回りで大きな節目の年でもあります。
これらの年回りは神前でお祓(はら)いを受けたり、お守りを身に付けて、神様のご加護により無事に過ごせるように祈りつつ、謙虚な気持ちで生活を送りましょう。
(初穂料は、5千円以上お気持ちをお納め下さい。)

ページトップへ