神前結婚式

挙式内容

挙式内容

挙式所要時間 およそ30分
参列者(最大列席人数) 40人程度
神職 神職1名でのご奉仕
式次第 ⇒式次第はこちら
詳細はお問合せ下さい。
挙式料(初穂料)

・30,000円以上、お気持ちをお納め下さい。
・お二人での挙式料(20,000円)

式次第

希望にて、社務所前から社殿へ「行列」を行います。
着席 奏楽がスタートします。
修祓 宮司によるお祓いを行います。
祝詞奏上 宮司が祝詞を奏上し、結婚のことを申し上げ、
お二人の末永い幸福を祈ります。
聖盃(三献)の儀 三三九度。新郎新婦は起立して神酒をいただきます。
酒盃は、1、2度杯に口をつけてから3度目に飲みます。
飲めない人は杯に口をつけるだけで結構です。
誓詞奏上

新郎新婦が神前に進み出て、新郎が誓詞を奏上します。
新婦は自分の名前だけを読みます。

指輪交換

新郎が新婦に、次に新婦が新郎の薬指に指輪をはめます。
この部分は省略される場合もあります。
(新郎より新婦へ贈呈の場合もあります)

玉串拝礼

新郎新婦が神前に進み出て、玉串を奉奠してから二拝、二拍手、一拝して、内側に回って席に着く。
参列者は自席で一緒に拝礼します。

親族盃の儀

一同起立し、ともに親族かための祝いの盃を挙げます。

宮司挨拶

 

一同退場

神前に拝礼して新郎新婦を先頭に退場します。

 

ページトップへ