各種祈祷・祭事の申し込み

七五三詣

3歳は男子・女子ともに、5歳は男子、7歳は女子のお祝いとされています。
3歳の男の子・女子のお祝いを「髪置(かみおき)」、5歳の男子のお祝いを「袴着(はかまぎ)」、7歳の女子のお祝いを「帯解(おびとき)」といい、いずれも乳幼児から子供への成長期を感謝し、引き続き子供たちの御守護をお祈りします。
(初穂料は、5千円以上お気持ちをお納め下さい。)

ページトップへ